辞書
〓虎とウサギがいた部屋〓 | 20070811

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〓虎とウサギがいた部屋〓

虎ファンのオッサンが書く、寂れた部屋へようこそ。
グダグダな日記です。 ほんまにグダグダです・・・
マイペースで我侭なオヤジですので気長にお付き合いしていただける方大歓迎!!
失礼な事満載、気短な方は我慢ならんかも・・・・あしからずご了承願います。

strong Japan!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Tigers forever


大阪の税理士が送る阪神
Tigers now

Hits of PH Kuwano


現在の閲覧者数:
RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

Category

PROFILE

LINKS




Right stand

Baseball pleyer









Motor sports

OTHERS

banner


Since November 2006
〓2007-098〓
episode405・the283th day
T 2 - 3 YB :


う〜ん、工藤にやられました。
「いつでも打てるだろう」とタカをくくって見ていましたが。
あれよあれよと回が進み、いつのまにかクルーンが出てました。

さすがはCMシリーズを賭けて闘うチームとの対戦です。
今日の試合は、しかたがありません。
連日緊迫した試合を戦うタイガースナイン、苦しいとは思いますが、明日は勝ってください。

頑張れタイガース!!

追伸
久保田頑張れ!!明日からも頼むぜ!!

50勝45敗3分 率.526
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
| 07 Tigers | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
〓毎年恒例・鈴鹿サーキットその2の□
episode404・the283th day


↑中嶋ファンには忘れられないS字へと向かいます。




↑S字のカーブ
中嶋の鈴鹿ラストランでタイヤバリヤに激突し車を降りた場所です。
91年の日の丸の数、中嶋を応援する旗・横断幕は今でも瞼に焼き付いています。レースを途中で終えて、コースを横断する際にスタンドに背を向け右手を上げる姿も覚えています。
彼に表彰台に立ってもらいたくて、この年だけは「雨よ降ってくれ!!」と願って観戦していました。


↑シケイン
89年セナとプロストが絡んだ場所。
同じマクラーレンに所属しながら口も聞かない関係になった二人。チャンピオン争いも終盤でセナがプロストに並びかけたシケイン入り口で接触しました。(故意・偶然はここでは論じませんが)その後もセナは走り続けトップでチェッカーを受けましたが、シケイン不通過で失格しナニーニが繰り上げ優勝の裁定が出たレースでした。
当然セナはワールドチャンピオンを逃し、遺恨は次の年に続きます。それが90年の1コーナーに続くのです。


↑最終コーナー
完走した車が自慢げに駆け下りてきます。
中嶋が鈴鹿に五回出走し完走したレースは三回。うち二回は入賞しています。
でも、やっぱり表彰台に立って欲しかったです。

代打桑野は主にストレートエンドかS字コーナーで観戦していました。
まだまだ書き足りない事もありますし、忘れてしまった事もあるでしょう、また来年来た時にブログに思い出して書けるかな。

この場所は私の若かりし頃の思い出の場所なのです。

追伸
次男の持って行ったおやつです。

↑ネルソン・ピケ??




ブログランキング・にほんブログ村へ
| 06〜08 Diary | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
〓毎年恒例・鈴鹿サーキットその2〓
episode403・the283th day

さてさて、代打桑野が子供達と久しぶりに乗った「サーキットカート」
ここ数年は8耐やGTの練習走行とぶち当たって、乗れませんでした。

今年は次男坊に運転を任せて、まじまじとコースを見たり、撮影したりしていると、少しだけ目が潤んできてしまいました。
↑歳とったなぁ〜!!
代打桑野が二十代前半の頃、キャメルカラーのロータスとティレルのアンヘドラルウイングを駆った中嶋悟を追いかけて毎年F1日本GPを見に行った事を思い出していたのです。


鈴鹿のホームストレートです。
88年中嶋がエンジンストールした場所。
若干の下り坂、惰性で動きエンジンが再点火。
「母親が背中を押してくれたようだ」と潤んだ瞳が語った言葉
母親の死を乗り越えてごぼう抜きしたレースでした。


↑鈴鹿のポールポジションです。


↑ストレートエンド〜1コーナー
中嶋得意の大外狩りが見られる場所。
ホームストレートでスリップからアウトにふって車をかぶせていく勇士とそれを見て沸く観客の大歓声が聞こえてきそうです。
そして90年セナとプロストがスタート直後に絡んだ場所。
砂塵とともに一瞬の出来事が理解できず、失意のため息をもらしました。


↑1〜2コーナー
ウイリアムズのマンセルがコースアウトしてワールドチャンピオンを失ったカーブです。
アウト側に膨らんで修正できずにそのままコースオフ、砂の上に乗ったマシンの空回りした後輪がマンセルの気持ちを表していました。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
| 06〜08 Diary | 00:43 | comments(0) | trackbacks(1) |