辞書
〓虎とウサギがいた部屋〓 | 〓 Restart 〓

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〓虎とウサギがいた部屋〓

虎ファンのオッサンが書く、寂れた部屋へようこそ。
グダグダな日記です。 ほんまにグダグダです・・・
マイペースで我侭なオヤジですので気長にお付き合いしていただける方大歓迎!!
失礼な事満載、気短な方は我慢ならんかも・・・・あしからずご了承願います。

strong Japan!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

<< 〓'15.11.23のつぶやき〓 | main | 〓'15.11.25のつぶやき〓 >>
Tigers forever


大阪の税理士が送る阪神
Tigers now

Hits of PH Kuwano


現在の閲覧者数:
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

Category

PROFILE

LINKS




Right stand

Baseball pleyer









Motor sports

OTHERS

banner


Since November 2006
〓 Restart 〓
episode4187・3303day

day 422
weight 68.3kg
from the day before -0.4kg
difference with the first day -6.9kg
difference with the aim +2.3kg




火の玉18・・・

藤川球児選手入団会見

24日(火)、大阪市内のホテルにて、藤川球児選手の入団会見を行いました。

四藤慶一郎社長挨拶
本日、阪神タイガースは藤川球児選手と正式に契約を締結させていただきました。
これによりまして、2012年以来4年振りの復帰となりました。
来シーズンより、甲子園全国のファンの皆様を大いに湧かせ活躍してくれるものと期待しております。
背番号は18番に決めさせていただきました。

藤川球児選手
―今の心境は?
タイガースを離れて3年、自分の中でもいろいろありましたが、契約に合意はしていましたが、実質、先ほど契約書にサインをしたということで、やっとタイガースのことが話せるというか、自分の中での決まりごとであった、入口を通過したので、ここからはタイガースのことを聞かれても何でも話せると思っています。
―タイガースのユニホームを着ることに関しては?
自分の人生で一番輝きをもたらしてくれた球団が、阪神タイガースということは間違いなかったのですが、一野球選手としてタイガースを離れれば、タイガースの話はできないと考えておりました。
それが、今日、こういう形で復帰したということで、これからまたタイガースで全身全霊でいつ倒れてもいいような覚悟でやれると思うと、 本当にうれしく思います。
―入団を決断した理由は?
メジャーで大きな故障をしました。そのときにもう一度野球選手として立ち上がるんだという気持ちでやっていました。
それから高知に入団し、全力でやってみて野球に対する想い、自分がどう感じるかということを実践したのですが、その中で、自分に声を掛けてくれる、球場に来てくれる方のほとんどがタイガースファンでありました。
そういう人の心ですね。
―どんな活躍をされるのか期待に胸を膨らませていますが、期待・不安胸中はいかがですか?
自信はあります。ですが、不安があるから練習をするわけですから、不安がない選手はいないと思います。
―金本新監督の印象は?
僕たちが若いころからタイガースの主力としてやっておられて、僕もこうやってしっかり練習すること周りを大事にすることを覚えたのも、そういうことを金本さんが変えてこられたからなので、その方が監督になるということで、金本監督の好きなようにしていただいて、最高に使いやすい信用のできる1つになるということぐらいしかできないので、自分にそれだけ大きな力があるとは思っていませんので、やれることをしっかりやって、監督がやって欲しいということ、球団がやって欲しいと思いことに応えるだけです。
すべては導かれるものだと思います。自分の力を信じて努力をすれば、監督・球団・ファンの方たちが選手に価値を付けてくれると思っています。
金本監督には選手生活でもお世話になったので、もう少しそういう時間も過ごしたかったかなとも思いますが、金本監督の手のひらの上で自由に暴れまわってやらせてもらえるくらい大きな監督なので、信用して全力でやりたいと思います。
―背番号「18」についてはいかがですか?
背番号も含めてこだわりはありません。ただ、良い番号を与えていただいたということは感謝しております。
一人の選手として日々努力し、結果を求めてやって、その時みなさんが判断してくれると信じてやりたいと思っています。
―リーダーシップを期待されていますが?
社長からもそういう役割を期待されていると、監督からもそういう話をいただきましたが、狙ってやったり意識してやると相手に伝わっちゃうので、あまり考えずにやりたいです。
―ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
冒頭で涙を流したように見えたかもしれませんが、涙はこぼしておりません。
タイガースに戻った一番は、(優勝)パレードをしたい!僕たちが喜ぶんじゃなくて、関西の皆さんに喜んで欲しいということが一番。これです!!
なので、その時は僕じゃなくて皆さんに泣いて欲しいので頑張ります。







全盛期のスピードは出なくとも、
連投が出来なくとも、
気持ちを見せて欲しい!!
背中を見せて欲しい!!

頑張れ・球児!!

パレードしよう!!
優勝しようぜ!!

そして、泣こうぜ!!
うれし泣きしようぜ!!







↓代打桑野へのヒソヒソ話しはコチラへ↓
| 15-16 Tigers | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://luckytolucky68.tblog.jp/trackback/333346