辞書
〓虎とウサギがいた部屋〓 | 〓来季も!!〓

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〓虎とウサギがいた部屋〓

虎ファンのオッサンが書く、寂れた部屋へようこそ。
グダグダな日記です。 ほんまにグダグダです・・・
マイペースで我侭なオヤジですので気長にお付き合いしていただける方大歓迎!!
失礼な事満載、気短な方は我慢ならんかも・・・・あしからずご了承願います。

strong Japan!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

<< 〓戯言'10.6.16〓 | main | 〓今は辛抱…〓 >>
Tigers forever


大阪の税理士が送る阪神
Tigers now

Hits of PH Kuwano


現在の閲覧者数:
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

Category

PROFILE

LINKS




Right stand

Baseball pleyer









Motor sports

OTHERS

banner


Since November 2006
〓来季も!!〓
episode1811・1321h day
weight ----kg・percent of body fat ----

Nippon Professional Baseball
≡ 2010 Pennant Race ≡


おおっ!!

真弓監督、来季も続投!阪神方針固めた
 阪神が真弓明信監督(56)に来季も続投要請する方針であることが16日、明らかになった。球団首脳が明かしたもので、2年契約の指揮官の2年目となる今季はここまで32勝26敗1分と好成績。故障者の続出や世代交代の波など難しい状況下で、首位・巨人と3ゲーム差をキープしていることを評価し、3年目も託す。
 交流戦を終え、首位・巨人を追撃する真弓阪神の背中を、球団も力強くバックアップする。2011年も真弓に託す−。2年契約の2年目となる今季、ここまで貯金6の2位と奮闘している指揮官に、来季も続投要請する方針が固まった。球団首脳が明かす。
 「このままいけば、代えるつもりはない。誰が見ても、そう思うでしょう。けが人が多い中で、よくやっている」
 08年のCS前、巨人に大逆転で優勝をさらわれた岡田監督(現オリックス監督)が、辞意を表明。“寝耳に水”の球団が急きょ、白羽の矢を立てたのが、真弓監督だった。
 選手の高年齢化が急激に進み、過渡期にさしかかっていたチーム。最も難しい時期にバトンを託された新指揮官は、昨シーズン思うような野球ができずに4位に終わった。
 しかし今季は、赤星氏の引退や今岡、ウィリアムスといったチームの主力が抜けた分、城島の加入などで「血の入れ替え」が奏功。重量打線を形成した。さらに若手の大和やD5位・藤川俊(近大)も積極的に起用。ここぞの盗塁から決勝点をもぎとるなど機動力野球も推し進めた。
 「現場から遠ざかっていたので1年目は実戦勘など苦労していたが、今年は勝負に賭ける意気込みが伝わってくる」とは前出の球団首脳。先発3本柱の岩田、能見を故障で、安藤を不調で欠く苦しい投手事情も何とかやりくり。結果を残してきた。ここ数年顔ぶれの変わらなかったチームが、新生タイガースとして動き出している2年目。真弓監督に3年目のタクトを預けることに、異論は出ない。
 別の球団首脳も、「続投? その方向であることは間違いない」とコメント。「複数年が切れた後は、1年1年と思っている」。来季以降は単年契約が基本線だが、チームの進む道にブレがなければ、長期政権になる可能性も出てくる。
 もちろんすべてに、「いまの状態なら」という注釈がつくのは確かだ。例え優勝を逃したとしても続投方針に変わりはないが、もしここからAクラスも逃すような大失速があれば、ファンが、世論が、続投を許さないのが人気球団・タイガースの宿命…。それは2年契約での就任時から、「1年勝負」と公言してきた真弓監督にとっても、望むところでもある。
 残り85試合。虎将の目に映っているのは、優勝だけ。しかしその背中は、球団からの強い信頼という後押しが加わった。



そらそうでしょう!!
今の戦力でこのポジション。
及第点でしょう!!

明日から公式戦再開、頑張れよぉ〜!!


今までにない最高のシーズンを!!
頑張れ阪神タイガース



ブログランキング・にほんブログ村へ

↓代打桑野へのヒソヒソ話しはコチラへ↓

| 10 Diary | 23:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
hoshinoさん、こんばんは。

う〜ん・・・
他所は関係なく、セの中で勝ち残るかどうか。

先発が三枚落ちて、4番が抜けて・・・

先発と金本が帰ってきたら、苦しいですが優勝もありと思っています。梅雨明けまでこの位置をキープできたらですが。

今シーズンは何としてでもね、赤星の為に・・・
| 代打桑野 | 2010/06/18 11:00 PM |

現有戦力でよく戦っているとは思いますが
交流戦でわかるように
セ・全体が弱すぎ
中日もかつての嫌らしさもないし
ヤクルト、横浜、広島は予想以上に
戦力が整っていない
その中での2位ですから
強いという感じはないです
今の守備力で優勝できますかということです
| hoshino | 2010/06/18 4:22 PM |










http://luckytolucky68.tblog.jp/trackback/252324