辞書
〓虎とウサギがいた部屋〓 | 〓2009FN-R07〓

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

〓虎とウサギがいた部屋〓

虎ファンのオッサンが書く、寂れた部屋へようこそ。
グダグダな日記です。 ほんまにグダグダです・・・
マイペースで我侭なオヤジですので気長にお付き合いしていただける方大歓迎!!
失礼な事満載、気短な方は我慢ならんかも・・・・あしからずご了承願います。

strong Japan!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

<< 〓2009F1-R12〓 | main | 〓鈴鹿ロードレース・後記、 >>
Tigers forever


大阪の税理士が送る阪神
Tigers now

Hits of PH Kuwano


現在の閲覧者数:
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

Category

PROFILE

LINKS




Right stand

Baseball pleyer









Motor sports

OTHERS

banner


Since November 2006
〓2009FN-R07〓
episode 1465・1035th day
weight ----kg(----)・percent of body fat ----%(----)

2009 Formula Nippon
Round-7 Autopolis

≡ #31-Loic Duval - PIAA Nakajima Racing ≡
Qualifying ・ 1'33"023 ・ pos. 10th ・Q2
Race ・ 1:29'16"402 ・ pos.3rd

≡ #32-Takashi Kogure - PIAA Nakajima Racing ≡
Qualifying ・ 1'32"556 ・ pos.1st ・Q3
Race ・ 1:28'38"944 ・ pos.1st


↑画像をクリックするとNakajima Racingへジャンプします。

Wタイトル獲得!!


奇跡の大逆転にはポールtoウィンしかない小暮と、
シリーズ2位のブノワに対して今レースで5点差以上を取ればシリーズチャンプとなるロイック。

そんな中緊張のためか、ロイックの予選は不発。
小暮はポールを獲得。

レース結果はご存知の通り。
コメントは・・・

2009年 フォーミュラ・ニッポン タイトルホルダー
ドライバーズ・チャンピオン No. 31 ロイック・デュバル(NAKAJIMA RACING)
「素晴らしい気分だよ。特に、今日のレースの1周目を終えたところで、タイトル争いは再びとてもエキサイティングなものになったから、本当に信じられない。今年はみんなも知っているように、チーム全員が素晴らしい仕事をしたし、僕たちドライバー2人もいい仕事をすることができたと思う。幸い僕の方がいい結果を得たレースがあって、チャンピオンになることができたんだけど、本当に素晴らしい気分だよ。今日はすごくプレッシャーがあったんだけど、今はホッとしている。今日のレースに関しては、ブノワに対してすごくプレッシャーを感じていた。小暮はチャンピオンになろうと思ったら、今回のレースでポールを獲って勝つしかない。でも、ブノワに対してはそれ以上のプレッシャーを感じていた。特にスタート直後の1コーナーを見てから。彼はスタートですでに5番手か6番手に上がっていたからね。スタート前はそれほどプレッシャーを感じていたわけじゃなかったんだけど、あの1コーナーを見たあとはプレッシャーがかかったよ。ブノワがタイトル争いで巻き返してくるって思ったから。でも、幸い僕らのクルマは速かったし、ピットストップも早かったし、すべてが上手くかみ合ったと思う。そして、最終的にはハッピーエンドになったよね。チームメイトは優勝したし、僕は3位に入ってドライバーズタイトルも獲れたし、それにチームタイトルも獲れたから。本当に完璧だったと思う」

チーム・チャンピオン NAKAJIMA RACING 中嶋悟監督
「結果的にドライバーもチームもチャンピオンが獲れたので嬉しいんですが、本来この2人であれば一時期のマクラーレンのように、もう少し早い段階で決められてもいいんじゃないかなと。ただ、そこは2人ともチーム内でプレッシャーがあったと思いますし、なかなか思ったようなスピードではタイトルを決められなかったですね。そこがレースの難しいところかなと思います。ただ、こういう肝心なレースで、スタッフがミス無く仕事をして決められたのは良かったですね。ここ何年もタイトルを獲れていなかったですし、とにかく今日は嬉しいですね」

NAKAJIMA RACINGドライバー No. 32 小暮卓史
「チームチャンピオンを獲れたことは素晴らしいことだと思いますし、みんなが喜んでいる顔を見たら、自分も正直良かったなと心から素直にそう思いました。本当は、前回、前々回と、もっと早くチームに優勝をプレゼントできたら良かったんですけど、それができなくて。今回は自分の中では、何としても優勝しなくちゃいけないっていうプレッシャーもあった中、勝てたことにはホッとしました。その結果、チームチャンピオンを獲ることもできましたし、2人のドライバーがイーブンの条件の中、お互いに刺激し合って、プレッシャーも感じあって、いい戦いができたと思います。ドライバーチャンピオンに関しては、ロイックに本当におめでとうと言いたい。ロイックは今シーズン、チャンピオンを獲るにふさわしいレースをしていたと思います」


追伸
仕事で見れんかったぁ〜・・・
再放送いつやろ??

next race ・ Round-6 ・ 9/26〜27 SUGO

ブログランキング・にほんブログ村へ
>
| Motorsports | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://luckytolucky68.tblog.jp/trackback/231384