辞書
〓虎とウサギがいた部屋〓 | 〓安近短 その3〓

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〓虎とウサギがいた部屋〓

虎ファンのオッサンが書く、寂れた部屋へようこそ。
グダグダな日記です。 ほんまにグダグダです・・・
マイペースで我侭なオヤジですので気長にお付き合いしていただける方大歓迎!!
失礼な事満載、気短な方は我慢ならんかも・・・・あしからずご了承願います。

strong Japan!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

<< 〓あぶさん89〓 | main | 〓つば九郎日記 その7〓 >>
the chief priest tweets

Tigers forever


大阪の税理士が送る阪神
Tigers now

Hits of PH Kuwano


現在の閲覧者数:
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

Category

PROFILE

LINKS




Right stand

Baseball pleyer









Motor sports

OTHERS

banner


Since November 2006
〓安近短 その3〓
episode301・the213th day


自宅から空を見上げると、気持ちいい青空。風も涼しく、代打桑野は我が町をサイクリングに行ってきました。
小学校の国語の授業で習った「ごんぎつね」。兵十とごん(きつね)の悲しいお話なんですが、その舞台となった我が町の岩滑地区を愛車「いもむし号」に乗って妻と次男と走ったのであります。
自宅を出て「こんぎつね」の作者である新美南吉の養家を目指し西へと向かいました。

↑愛車とともに、養家近くの神社にて

↑途中の跨道橋にある「ごん」をイメージしたモニュメントです。

↑岩滑に広がる田園です。区画整理で全てが直線に仕切られているのが残念ですが。

↑のんびり・寄り道しながらようやく養家に着きました。
ここでちょいと休憩をして、市境にある矢勝川沿いのサイクリングロードを走りました。

サイクリングロードから北を見ると里山がわずかですが残っています。もしかしたら「ごん」がまだ住んでいるのかもしれませんね。
気持ちよい風を浴びながら、「いもむし号」をさらに漕いでいきます。空の青と草木の緑がとても美しく見えます。

↑電車が見えたら南へ曲がります。
新美南吉の生家に着きました。

↑昔の街道沿いにあります。右の写真は昔からある道標です。
およそ5(1時間ちょい)のサイクリングでした。

追伸
メタボリック対策でもあるのです。
↑悪あがきなんて言わないで・・・

| 06〜08 Diary | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://luckytolucky68.tblog.jp/trackback/144585