辞書
〓虎とウサギがいた部屋〓 | 20121008

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〓虎とウサギがいた部屋〓

虎ファンのオッサンが書く、寂れた部屋へようこそ。
グダグダな日記です。 ほんまにグダグダです・・・
マイペースで我侭なオヤジですので気長にお付き合いしていただける方大歓迎!!
失礼な事満載、気短な方は我慢ならんかも・・・・あしからずご了承願います。

strong Japan!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Tigers forever


大阪の税理士が送る阪神
Tigers now

Hits of PH Kuwano


現在の閲覧者数:
RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

Category

PROFILE

LINKS




Right stand

Baseball pleyer









Motor sports

OTHERS

banner


Since November 2006
〓2012 FIA F1 R.15〓
episode 2886・2163th day
weight ----・percent of body fat ----

やったv(=^0^=)v…

2012 FIA Formula-1 World Championship Round15 Japanese GrandPrix
October 5-7, 2012 Suzuka Circuit
Total laps 53
Lap distance 5.807 km
Race distance 307.771 km

1. Sebastian Vettel Red Bull 1:28:56.242
2. Felipe Massa Ferrari +20.639

3. Kamui Kobayashi Sauber +24.538 (JPN)
4. Jenson Button McLaren +25.098
5. Lewis Hamilton McLaren +46.490


昨日、鈴鹿で行われた、F1日本グランプリ。
小林可夢偉が、母国グランプリで、初めての表彰台にたった事は、
昨日のニュースで知っていました。

んが、お仕事の都合で、生で見れず、
録画したものを今宵見ました。

予選4位も、バトンが5グリッド降格で、3番グリッドの位置からスタートとなって・・・・

レースは、逃げて逃げて、3位のポジションを死守。
終盤のバトンからのプレッシャーにも耐えてくれました。

おめでとう、尼崎の星!!

表彰台でのインタビューも、日本語で・・・
「初めての表彰台が鈴鹿。本当にありがとうございました」
いいねぇ。

スタンドの日の丸の旗が、誇らしげでした。

「これまでは好機にも不運な展開で結果を出せなかったが、きょうはあれだけバトンに追われながら、ついに結果を出すことができた。これからは流れに乗れそうな気がする」
そうです、次レースもかっとばせ・可夢偉!!


追伸
ヴェッテルのコメも粋だねぇ
「おめでとう、可夢偉。F3で一緒に表彰台に立って時代が懐かしい。ほんとにおめでとう。」
嬉しいねぇヴェッちゃん

あとあと、マッサも久しぶりぶりの表彰台。
おめでとう!!
ケガで心配したけれど・・・・

嬉しい表彰台でした。




↓代打桑野へのヒソヒソ話しはコチラへ↓
| Motorsports | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |