辞書
〓虎とウサギがいた部屋〓 | 20071024

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〓虎とウサギがいた部屋〓

虎ファンのオッサンが書く、寂れた部屋へようこそ。
グダグダな日記です。 ほんまにグダグダです・・・
マイペースで我侭なオヤジですので気長にお付き合いしていただける方大歓迎!!
失礼な事満載、気短な方は我慢ならんかも・・・・あしからずご了承願います。

strong Japan!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Tigers forever


大阪の税理士が送る阪神
Tigers now

Hits of PH Kuwano


現在の閲覧者数:
RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

Category

PROFILE

LINKS




Right stand

Baseball pleyer









Motor sports

OTHERS

banner


Since November 2006
〓2007虎回顧 その、
episode505・the357th day

虎回顧・投手編

春季キャンプで井川の穴(200イニング)を埋める事が課題だった今年のタイガース。課題克服の一番手となるはずの福原と安藤がキャンプ中でずっこけ、期待の三東も練習試合でケガの再発、若虎投手の台頭もなく不安を抱えたままシーズンインしました。
下柳・小嶋・能見・ジャン・福原・ボーグルソンで二巡ぐらいしたのかな(はっきり憶えていない)、ここで下柳を一回飛ばしたり杉山投入・福原中継ぎ降格と先発陣は開幕間もない四月で早くも波乱の様相でした。また先発陣が5回前後で降板する試合も多く規定投球回数に届く投手はゼロでした。結局先発不足の悩みは結局シーズン終盤まで解消できませんでした。そんな中で上園の活躍が一筋の光明でした。彼の打者に向かう姿勢に感動した虎ファンも多いはずです。
交流戦が終わった初夏からチームは大躍進しました。もちろん頼みの綱はJFK。彼らは引分けのみならずビハインドの場面でも登場しました。しかし開幕からの登板過多が響いたのかJFKの疲労とともに虎は終盤で大失速の3位。失った勢いを立て直す事も出来ずにクライマックスシリーズでは連敗しあっさり敗退しました。

「今年活躍した投手は」と質問してもJFKしか出てこないタイガース。
来シーズンは先発陣の整備が課題です。それも7回投げれる。
↑みんな知ってるって!!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
| 07 Tigers | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |